HOME >> 施工事例 >> リフォーム >> 印旛郡栄町 バルコニーの防水処理と外壁の貼り直し工事  T邸

印旛郡栄町 バルコニーの防水処理と外壁の貼り直し工事  T邸

外壁のリニュウアル

before
工事前 バルコニーから雨漏りが・・・
バルコニーより雨漏りがしていたため、バルコニーの防水工事のやり直しとなりました。

arrow_ver
after
IMG_2333
工事感想

防水をやり直すためにはサッシの取り外しと一部外壁の張り直しが必要となりました。

ベランダの防水はステンレスを使い材料は良かったものの一部に穴が開いており、防水部分から
サッシの下端までの距離が5㎝ほどしかなかった事もありFRP防水で処理をすることにしました。

防水層を定着させるための下地合板をはる必要があるのでサッシをはずして下地に合板を張り外壁のやり直しをする必要がありました。

震災後ということもあり外壁にひびが無数あったので建物全体の外壁の提案も行いました。
工事をしてみると二階の右側のサッシの取り合いからも雨水が浸入しており全体を張る工事の内容でよかったと思います。

IMG_2334
関連の施工事例を見る