HOME >> 施工事例 >> 太陽の家 ecoハウス >> 北相馬郡利根町 薪ストーブのある 自然素材を使った愛犬と田舎暮らしを楽しむ家

北相馬郡利根町 薪ストーブのある 自然素材を使った愛犬と田舎暮らしを楽しむ家

北相馬郡利根町 薪ストーブのある自然素材を使った愛犬と田舎暮らしを楽しむ家

無添加素材をふんだんに使用した木の温もりを感じる家
床材は厚さ30mmの赤松材、天井は柳杉窓枠等はヒノキ壁材は高千穂の塗り壁を使うなどなるべく無添加な材料を使用した。
薪ストーブを設置し、玄関の脇にはワンちゃんのいる水道付の土間スペースを設け、愛犬と共生する住宅になっています。

手すりとフリット階段にも松の無垢材を使用
吹き抜けとスリット階段
手すり、スリット階段とも松の無垢材を使用しています。
キッチンとカウンターはかりんの無垢の一枚材
キッチンのカウンターはかりんの無垢の一枚板をワックス仕上げとしてあります。
二階のゲストルームからは薪ストーブをみる事が出来ます
二階のゲストルームからマキストーブが見えます。
すべてが一体の空間になっています。
全てが一体となった無添加の住まい
自然素材を使った無添加住宅 外観
急こう配の屋根の建物になっています、外壁も無添加素材である、高千穂のそとん壁を使用しています。
この外壁は雨が降ると濡れたように見え、メンテナンスが大変そうですが、10年たっても汚れが非常に少ないです。
また塗ると硬化するのがはやく熟練した職人が工事をしなければ豊かな表情を創るのが難しいと思います。

仕上げとしては高価ですが、メンテナンスは思ったよりかからないようです。