HOME >> 施工事例 >> バリアフリー >> 印旛郡栄町 バリアフリー設計、酒直台集会所 

印旛郡栄町 バリアフリー設計、酒直台集会所 

印旛郡栄町酒直台集会所

印旛郡栄町酒直台集会所
印旛郡栄町限定4社の設計・施工コンペにおいて採択されました。

集会施設はさまざまな用途に使用されます。
地域の総会、小集会、趣味、卓球などのスポーツ、エアロビなどのダンス 非常に多用途に使用されます。
そのため、耐久性があり、運動などをしても体の負担が少なくなるように、厚さ30mmの無垢の赤松材を採用しました。

また、床からの底冷えがないように厚さ75mmの高性能断熱材を使用しています。
赤松の無垢材には空気が含まれており、冬などその空気が温まめれば床材が床暖房のような感覚を生み出します、またその熱を逃がさないように高性能断熱材を使用していますので冬の集会の時の負担が軽減されるものと思います。


パイプ椅子の収納庫もある集会室
集会室A
25畳の広さがあり、15~25人が使用する事を想定しています
奥には人数分のパイプいすが収納できる収納庫を設定しています
こちらの集会室は奥にカラオケなどが出来る舞台付き
集会室B
27畳の広さで30~40人の使用を想定しています。
奥にはカラオケなどができる舞台があります。
少人数の集会に適した10畳の和室
10畳の和室です。
少人数の集会に適しています(4~10人)
10畳のキッチン
キッチンです。
10畳の大きさがあります。
和室と一体に使用すれば、地域のお祭りでも十分に機能します。
間仕切りをオープンしたらなんと52畳の大空間に!
間仕切りをオープンさせればA+Bで52畳の広さがあり、総会の時には一体として利用されます。
天井を斜天井にすることによって80人ほどが集まっても圧迫感がないようにしてあります。
壁には無垢材の腰壁が張ってあり車いすの方や小さい子供がふれても大丈夫なようにしてあります。
お祭りなどで集会所に大人数が集まっても有効に使えます
集会室と和室、キッチンも一体として使用する事ができお祭りのときなど大人数が出入りするときにも有効に使えます

物がぶつかっても良いように無垢のパイン材で仕上げた収納庫
5.25畳の収納庫
多少の物がぶつかっても良いようにすべてを無垢のパイン仕上げとしました。
調湿と耐久性を考えています。
桐の無垢材で仕上げたクローゼット
クローゼットの中も桐の無垢材の仕上げになっています。
これも調湿性と耐久性を考えてのことです。
非常ベルは全て人の動線の集まる所に設置してあります
集会場ホール
消防の非常ベルはすべての人の動線の集まるところにあります。
身障者用トイレはすぐに利用できる所に、他の男子用、女子用トイレは廊下を、入れることによって多少のクッションがあるように配置しました。
酒直台集会所 男子用トイレ
男子用トイレ
車椅子用に手すりを設置した玄関
玄関
多くの人が利用出来るようにヒバのスノコを置いてあります。
手前に車椅子用の手すりが見えます
ハートビル法にしたがってスロープ手すりを設けてあります
ハートビル法にしたがってスロープ手すりを設けてあります。
手前には優先の駐車場がありどなたでも利用しやすい施設になったと思います。