HOME >> 施工事例 >> バリアフリー >> 印旛郡栄町 終の棲家 夫婦と家族が触れ合う住まい

印旛郡栄町 終の棲家 夫婦と家族が触れ合う住まい

印旛郡栄町 広々とした空間で、3家族が揃った時快適に過ごせるおうち

ご夫婦と子供夫婦とお孫さん 3家族が触れ合える住まいです
子供も独立しご自身も引退をされ農作業をしながらご夫婦で日常を過ごされ、休日にはお孫さんが遊びに来る・・・
そんなご家族のためのお住まいです。

居間はみなさんの集まる場です大きさは8畳と決して広くはないですが普段は十分な広さ、人が集う時に狭い感覚がないように斜天井として快適な空間になるように計画しています。
対面カウンターキッチンでお孫さんと楽しくお話しながら料理も出来ます
対面のカウンターはちょっとした軽食をしながらくぼみにはお孫さんの好きな本などを置くスペースとしています。

キッチンに立ちながらお孫さんと話をする光景が浮かびます。
間仕切りは収納式 家族の集まる賑やかな大空間
キッチンから和室の間仕切りは壁に収納されるようになっていて一体として使えるようになっています。
お正月は皆が集まる決まりになっているこちらのお宅では奥の和室と縁側まで含めると26畳の大空間になります。
3家族が集まりにぎやかな集まりになることでしょう