HOME >> 施工事例 >> バリアフリー >> 印旛郡栄町 大きな吹き抜けのある、開放感溢れるワンランク上の二世帯住宅

印旛郡栄町 大きな吹き抜けのある、開放感溢れるワンランク上の二世帯住宅

印旛郡栄町 三層の吹き抜けのある豊かな空間の二世帯住宅

大きな吹き抜けのある開放感溢れる二世帯住宅
家の中心に大きな吹き抜けを設けることによって、開放感のある豊かな空間のあるお住まいになりました。
家の中心に杉の丸太があり吹き抜けに変化をつけました。
家の中心に杉の丸太があり小屋裏までの吹き抜けに変化をつけました。

後々のメンテナンスを考え吹き抜け上部は杉材を使用してノーメンテナンスにしています。
一年中柔らかな光が降り注ぐリビング
吹き抜けの上部から明かりをとって奥まで光を取り入れますが、窓を東向きにしていますので、一年中柔らかな光が入るリビングとなっています。
また、上部の窓はオーニング窓という窓で下から開閉うをすることが出来るようになっています。
掃除はベランダから簡単に出来るようにしました。

一部に紺色でアクセントをもたせた上品な雰囲気の和室
続き間の和室です。
一部濃い紺色の壁にして、アクセントをつけながらも上品な雰囲気になるように考えました。
また天井材には桐の無垢材を使用し、自然の材料の良さを生かすようにしました。
以前の建物の床材を一部はそのまま使用しています
床の間の材料には以前の建物の床柱を一部使っています。これは家が続いていく縁起物です。

もともとの材料も本物の材料を使っていたからできることですね!
ちなみに床柱を床かまちに使っています。
から天井材、建具、収納内の引き出し、腰壁などすべてを桐材で仕上げをしました
お母様の部屋です。
床から天井材、建具、収納内の引き出し、腰壁などすべてを桐材で仕上げをしました。
柔らかい色味の上品な洋室
ギターの練習部屋は完全防音ではなく壁のパイン材が音を柔らかく響かすように
ギターの練習部屋。
完全防音ではなく、壁にパイン材をはる事によって、音が柔らかく響いてくれればいいなと思います。
こちらの洋室にはロフトも設置 限られた空間を最大限に生かします
洋室です、無垢の床材を使用しています。
ロフトもあり空間を最大限利用しています。
全てパイン材仕上げのロフト
ロフトです、床は赤松材。
荷物を入れても良いようにすべてをパイン材で仕上げました。
二階の手洗いは無垢材のカウンター
二階の手洗いです。
タモ材の無垢カウンターとのっています。
関連の施工事例を見る