HOME >> メーカー出身だからわかるここだけの話 >> わかっておきたい住宅保証の裏側

わかっておきたい住宅保証の裏側

わかっておきたい住宅保証の裏側

93054438ff306ca1b3fb74e97e5e576e
わかっておきたい住宅の保証の裏側

今回はこのようなテーマでお話をします。

最近住宅会社のテーマにいかに
リフォーム事業を成功させるか

があります。

いままで建てていただいたお客様にたいして訪問、または手紙などを出して需要を起こす。
まあ、これはふつうですね。

しかしながら、住宅メーカーによっては点検ビジネスによる。
囲い込みを行なっている会社があります。

地元の工務店も家守りをする事によって家業をしてきました。
盆暮れの挨拶によってリフォームや改築の仕事をいただいているわけですね。
簡単なものはサービスをしながら仕事をしてきたわけです。

いままで住宅会社は地域的な繋がりがなく建てたらおしまい的な会社が多かったので
当社も有名住宅会社で建てたお客様のリフォームをさせていただいております。

ここに来て住宅会社も一度来ていただいたお客様の家守りを考え始めたわけです。

点検をしてくれて保証をしてくれるのだから良い事のように思いますよね

ただ少し違うのは点検ビジネスによる囲い込みをしましょうという事になっている事です。
これは、知っておいた方が良いと思います。

それが始まったのはここ数年の事ですが、点検を1年点検や5年点検などと行なってくれます。
それは良い事ですね
ただしそのメーカーでは、有料のシロアリ駆除をメーカー指定の会社で5年毎に工事をしなければなりません。
確かにシロアリの駆除工事の保証は5年毎ですからやったほうが良いのはわかりますが。
金額が高かかったと聞いています。
また、太陽光発電の設置も指定の会社以外出来ません。指定の会社以外でやると保証が打ち切りになります。
どんな工事をされるかわかりませんからね
それから、10年経つと、外壁工事を勧められますただし、それも指定の会社以外出来ません。
家の寿命をのばすのに必要ですからね。
これも指定の会社以外でやると、保証の打ち切りを宣言されます。

もうわかってこられたと思いますが、全ての工事を自社でするのに、保証を武器にするわけですね、
しかもチラシにはこのように書いてあります。

必要に応じた有償メンテナンス工事を条件として保証をします。

基本無料ではないですし、問題なのは必要な工事を認定するのは、お客様ではなくあくまでも、メーカーですから
、5年毎のシロアリ駆除を指定会社でやらざる負えません。
つまり、外壁の塗装にしても、シロアリ駆除にしても行う時期はメーカーが決め、工事の内容もメーカーが決め
それを指定会社しなければ保証は終わりです。
定期的に確実なリフォーム工事が受注出来るわけです。


品質の確保が出来ないのが理由ですから、確かにそのとうりなのでしょう。
それに、定期的なメンテナンスは建物の寿命を延ばすためには必要です。
確かにそのとうりです
しかし、この工事を断った時点でお客様の都合で保証が終わりになります。
ただ、工事は有料ですし、相見積もりも出来ない、何を保証しているのか
家を長く住めるようにする事を保証しているのでしょう。

確かに、建物を長く使うためには早めのメンテナンスは必要です。
悪質なリフォーム会社に騙されるよりは良いでしょうし、苦情も言えますし責任の追及も出来ます。
ただし、住宅会社によっては、このようなシステムなのだと知っておく必要があります。
なぜならば定期的にメンテナンスの出費がある事を覚悟しなければなりませんから

流石に地元密着の会社では、なかなかここまでは徹底出来ている会社はありません。