HOME >> スタッフブログ >> 家づくりについて >> より良いサービスを目指して

より良いサービスを目指して

2014.9.4

より良いサービスを目指して

IMG_12901
本日も勉強会です。
パッシブデザインワークショプに参加してきました。
今まで、栄町、成田市、印西市、佐倉市を中心にお世話になって来て、おりますが、
より良い建物をご提案するためにパッシブデザインの実践を学んでいます。
やはり、地域の工務店がすべき事は、まだまだたくさんあるのだと思います。
まずは、ローコスト、ロークオリティー、オーバースペックな建物はやめて、価値のある建物をご提供しなければいけないと思います。
これからは、長期優良住宅が最低の基準の建物になって行きます。
また、そのような建物が増えるので、地元の工務店の責任としてこれから、クオリティーの高い建物をご提供する事が求められています。
元々、全ての建物の耐震構造の裏付けとして、許容応力度計算を全棟、実施しておりましたが、
今後は全ての建物の気密測定を実施して行くことが必要だと考えています。
これらの事を法律に決まっていないからと言って手を抜かない方が良いと思います。
まして、私は年2~3棟しかしないですが、社会的により大きな責任を持つ会社さんも、高気密高断熱や耐震性をうたっているので、
現場のクオリティーを上げるために気密測定をする事によって、建物の品質を保証すべきだと思います。
そして、全ての建物の気密測定をしている会社さんもいるように聞いています。
建築業を営む者として、省エネで耐震性のある建物を建てる事によって社会に貢献して行く事が求められています。